MAIDEN NOIR (メイデン・ノアール)=2006年ワシントン州シアトル発のブランド
デザイナー: Nin Truongデザイナーはノースウエストのワークウエアやヴィンテージウェアーを好み多くの影響を受けている。コレクションの多くはワーク・ミリタリー・ハンティング をベースに多くのヴィンテージコレクションをデザインソースに再構築されています。現代の高品質の生地と職人のテクニックを存分に活かしヴィンテージの ディティールをデザインに落とし込み、より洗練されたクリーンなアメリカンクラッシックスタイルへと表現されている。シアトルは雨の多い土地柄が故に機能 性に優れたアウトドアウエアは多数存在しているので、MAIDENNOIRでは機能素材よりも素材自体が持つ温もりのある綿素材を多く使用しています。デザイナーはこれまでに様々な某USブランドのアパレルデザインやグラフィックデザインを手掛けた経歴を持ち、建築デザインワークも手掛ける建築大学の教授といった経歴も持つマルチデザイナー。
MAIDEN NOIR
www.maidennoir.com

BLK PINE WORKSHOP = 2009年ワシントン州シアトル発のバックカンパニーデザインの多くは頑丈で強度に優れたコットンキャンバスを使用し、ワシントン州シアトルにある老舗ファクトリーにてアメリカの職人により一個一個ハンドメイドで生産されています。ワシントン州シアトルを拠点のデザインチームが自身日常生活から小旅行まで幅広い用途で使える様に、トートバッグ、バッグパック、ボストンバック、ブリーフケース、メッセンジャーバック等様々なラインナップをデザインして提案しています。BLK PINE workshopの全てのアイテムに使用されているコットンキャンバスはタフな素材が故に初めはとても固い頑固な素材の生地です。繰り返し使い込む毎に柔らかくなってゆき自分だけのオリジナルの味が出てきます。コットンキャンバスの変化を楽しんで下さい。

BLK PINE WORKSHOP
LOCALS(ローカルズ)=ハワイ、オアフ島にて1982年創立以来ハワイのローカルたちに最も愛されているビーチサンダルブランド名の由来は「ハワイの地元の人、みんなに愛されるようなブランドに…」という意味合いを込めて名付けられる。
ハワイを感じる上でとても象徴的なアイテムであるビーチサンダルは1940年代に日本から” Zori ”として渡った。
LOCALSはUSAで最初の” Zori ”ディストリビューターとなり、ローカルたちの集うサーフショップやスケートショップにてセールスを成功させた。
2011年には拠点をカリフォルニアに移したがメンバーはマウイ島とハワイ島の元住民で構成されておりブランドとしての意思を引き継いでいる。

SURPLUS STORE(サープラスストア)USシアトルのブランド「MAIDEN NOIR」及び「BLKPINE WORKSHOP」を取り扱う日本正規代理店のオフィシャルオンラインストア。